car_drinking
1:2020/06/02(火) 12:00:19.48
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ec08f9d244719a77a20d80c728b41519e625048

愛知県東海市の県道で1日未明、酒を飲んで車を運転し普通乗用車と衝突事故を起こしたとして、
45歳の男が逮捕されました。

男は「事故後に酒を飲んだ」などと話していて、容疑を一部否認しています。

逮捕されたのは、南知多町の自営業・照井元美容疑者(45)です。

照井容疑者は1日午前5時ごろ、東海市加木屋町の「中平地」の信号交差点で酒を飲んで車を運転し、
右折しようとした際、反対車線から走ってきた20歳の男子大学生が運転する普通乗用車と接触した
道交法違反の疑いが持たれています。

男子大学生が110番通報し警察が駆け付けましたが、照井容疑者はその間に現場近くのコンビニで買った
酒を飲んだということです。

警察に対し、照井容疑者は「事故後に車を止めてから酒を飲んだので逮捕状の内容は一部違っている」
と酒気帯び運転について否認しています。

しかし、照井容疑者から検出されたアルコール量はコンビニで購入した酒を飲むだけでは足りない数値で、
警察は事故の前にも酒を飲んでいたと判断し、逮捕しました。

続きを読む